赤坂氷川神社(東京都港区)六本木の喧騒のすぐ隣りの静寂

赤坂氷川神社 神社・寺院

六本木から米国大使館宿舎の横を抜けた先の静寂の世界にひっそりと鎮座しています。

所在地東京都港区赤坂6-10-12
アクセス六本木一丁目駅(東京メトロ南北線)徒歩8分
赤坂駅(東京メトロ千代田線)徒歩8分
買い出し東京ミッドタウン、泉ガーデン・アークヒルズどこでもご自由に。お高いですけど
リンク公式サイト 東京都神社庁 東京十社めぐり Wiki

参拝情報

赤坂氷川神社参道

教科書で出てくる享保の時代にできた社殿

享保と言えば徳川吉宗ですね。

徳川吉宗公が享保元年14年(1729年)に老中岡崎城主水野忠之に命じ、現在地に現社殿を建立、翌15年(1730年)4月26日に遷座が行われ、28日に将軍直々のご参拝がありました。

公式サイト「赤坂氷川神社とは」より

神社としては歴史が浅いと感じるかもですが、現在地に移る前の起源をたどると「天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村に祀られ、1000年以上の歴史を有します」(by公式サイト)となります。

今の社殿は関東大震災や東京大空襲をくぐり抜けたもので、都の重要文化財に指定されています。

赤沢氷川神社拝殿

喧騒と静寂

南側(六本木側)と東側(赤坂側)に鳥居があり社殿まで参道が延びています。

六本木も赤坂もかなりの喧騒の街ですが、神社に一歩踏み込めば街の音は鎮まり心を落ち着かせて参拝できます。大都会の中なのにひと気がなく安らげて意外とおススメ。

赤坂氷川神社の西の参道

アクセス情報

六本木駅からか六本木一丁目駅からか

どの駅から神社に向かうかは寄り道スポット次第ですが、赤羽民(北区民)が行く場合は南北線で六本木一丁目で下りるのが楽。

JR利用の方は新宿駅からだと大江戸線で六本木駅下車。東京駅からは最寄駅に直で行く電車がないので二重橋駅まで歩いて千代田線で六本木駅下車が良さそう。

六本木麻布の辺りはJRの駅から乗り換えて向かうのはちょっと不便。

寄り道情報

高級お買物スポット

六本木駅で下りれば東京ミッドタウンは神社までの通り道になります。

六本木一丁目で下りると泉ガーデンアークヒルズがあります。ただ神社に向かう方角とは反対側です。

どれもガチのショッピングスポットで旅の途中で買い出しという風体だと浮いてしまいますが...少々お高いですが軽食の調達が可能で、コンビニも当然あります。

赤坂氷川神社の西の鳥居

コメント

タイトルとURLをコピーしました