夢の島競技場(東京都江東区)交通便利ながら存在感が薄い

夢の島競技場ピッチ スタジアム

サッカーの試合だけでなく電車の姿も観て楽しめる夢の島競技場を紹介します。

住所江東区夢の島1丁目1−2
最寄駅新木場駅(JR京葉線、東京メトロ有楽町線、りんかい線)徒歩5分
買い出し駅からスタジアムまで買い出しスポットほぼなし
リンク指定管理者 J’s Goalスタジアムガイド

観戦情報 メインスタンドでまったりと観るしかない

メインスタンドとピッチ

メインスタンドは一昔前の公営の競技場とかによくある作りで、コンクリの段々にプラ製の座席が並べてあります。バックとサイドは芝生席になっています。芝生席といっても傾斜はほぼないので、実質、観戦ポイントはメインスタンドしかありません。

陸上と付かない競技場ですがピッチの周りにしっかりトラックがあり、スタンドとピッチは距離があります。

都心に近い立地ですがその存在を忘れられたかのような平凡なスタジアムです。

コレといった売りのない平凡さはそれもまた一つの個性なので1度は行ってみることをおすすめできますが、まぁ2度3度も行くところではありません。

電車が観れる夢の島競技場

平凡といいつつ視点を変えるとちょっとしたセールスポイントはあります。

それはサッカーを観ながら京葉線の電車も観れることです。

京葉線の高架が自然に視界に入るようにピッチの周りで存在感を示していて、結構な頻度で電車が走っていますので上のようなサッカーと電車のコラボ写真をごく簡単に撮れます

京葉線を撮って楽しいのか?と問われるとちょっと言葉に詰まりますが。

アクセス情報 新木場駅ってマイナーだけど至極便利

最寄駅は新木場駅でそこから徒歩7分でスタジアムに到着します。駅から陸橋の下を抜けて歩いてすぐです。

新木場駅にはJR京葉線それから東京メトロ有楽町線更にりんかい線が乗り入れています。

東京駅から新木場駅は京葉線で10分で到着します。ただし、京葉線東京駅は新幹線などがある世間一般の東京駅とは、連絡通路で繋がってはいるものの徒歩10分位離れています。

渋谷駅から新木場駅はりんかい線で30分、有楽町から新木場駅は東京メトロで13分です。

都心からのアクセスは素晴らしいの一言です。

買い出し情報 駅からスタジアムまで無機的な空間で何も買えません

夢の島競技場の試合風景

新木場駅は都心からのアクセスに優れる駅ですが、東京湾の埋め立てた島にあり、周りは産業団地と公園でスーパーなどはありません。

駅そばにコンビニはありますが、買い出しポイントは本当にそれだけです。

飲食を楽しむならば、何か買いこんでスタジアムでというよりは、適当にペットボトル飲料を飲みながら観戦した後、都心に繰り出すことをおすすめします。

寄り道情報 有楽町から銀座でもぶらぶらしてみましょう

話しのネタとするならば銀座をぶらぶらしてから有楽町駅からスタジアムに向かうことをおすすめします。銀座と夢の島で都心の光と影といった感じのツアーになります。

試合後に有楽町駅に出たなら、数寄屋橋交差点を経て和光の時計台、ソニーパーク(旧ソニービル)、ちょっと足を延ばして歌舞伎座辺りに行ってみるとか。

スタジアムのもっと近場の寄り道スポットとしては、新木場からりんかい線で2駅の国際展示場駅に東京ビッグサイトや有明コロシアムがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました