えがお健康スタジアム(熊本県熊本市)九州熊本の翼KKウイング

KKウイングでのロアッソ熊本スタジアム

ロアッソ熊本のホームグラウンドで、メインとバックに美しい屋根を持つ3万2千人を収容できる熊本No.1のスタジアムです。ナイター照明が縦に長いのが目を引きます。

九州らしい晴天の日は気持ちよく観戦できます。

2017年からネーミングライツによりえがお健康スタジアムとなりましたが、正式名称は熊本県民総合運動公園陸上競技場です。

住所熊本県熊本市東区平山町2776
アクセス光の森駅(JR豊肥本線)からシャトルバス15分(歩くと50分)
無料駐車場が1000台分
ぶら旅メモ熊本城と熊本市街を観光してからスタジアムへ
関連リンクえがおスタ|ロアッソ熊本公式サイト

美しく整った大規模陸上競技場で観戦

KKウイングパノラマ
KKウイングパノラマ。クリックで拡大

開放的で快適に観戦できる

陸上競技場なのでピッチとの距離がありますが、全周スタンド化され座席の整備も行き届いています。

メインスタンドとバックスタンドにはテフロン膜で出来た美しい屋根があります。上向き気味なので開放感があります。(いざ雨が降るとかなり吹き込む)

メインのVIPスペースは目立たない規模でバックには聖火台のような設備はなく、メインにもバックにも座席がきっちり並んでいます。

KKウイングのメインスタンド

ゴール裏も座席がしっかり整備されていますが、いかんせん陸上競技場のゴール裏はサッカー観戦にはちょっと離れすぎです。

応援よりも観戦メインであればメインかバックで。2021年度料金はメインS席3000円、SA席2800円、バックA席2500円とメインバックの料金差は小さいです。

メインスタンドは北側に位置するので晴れのデーゲームでは日差しにあぶられるかも。

KKウイングホームゴール裏

スタジアムグルメで腹一杯

スタグルは充実。ボリュームがあるものが多いです。

飲み物は熊本クラフトビールが紹介されているものの地元の焼酎は紹介されていません。多分売っているはずですが2021年はコロナ対応で酒類に制限がかかっているかも。

バスかタクシーでアクセス

光の森駅からなら徒歩も可能

最寄駅の光の森駅までは熊本駅からJR豊肥本線で25分290円です。

試合日は光の森駅から15分間隔でシャトルバスが出ていて乗車時間15分でスタジアムに到着します。料金は片道210円。距離にして4km弱なので歩くと50分程です。

熊本駅から直接路線バスでも行けますが本数がほとんどありません。

熊本駅前1番乗り場から免許センター行きに乗車して終点手前のパークドーム熊本前で下車しますが、免許センターへの輸送がメインであり2時間に1本位しかありません。乗車時間50分で料金600円と乗れれば便利なのですが。

観客の多い試合は熊本駅からのシャトルバスが出ることもあるのでJリーグ観戦旅行の際はロアッソ熊本公式サイトを要チェックです。

KKウイングのアウェイ側ゴール裏

無料駐車場が1000台分あるが多い日は心配

近場のチームとの試合では両チームサポが車で集まるので無料駐車場からあふれる可能性があります。

キックオフ2時間前といった感じで早めに行って駐車して、出るときもキックオフ直後の集中時間帯を外すとか工夫してください。

阿蘇熊本空港からの移動方法で悩む

空港からスタジアムまでの距離は7.3km。空港からスタジアム前を経由するバスはありません。

徒歩1時間40分で歩くには少し遠いけど、熊本市街に一旦出て戻ってくるのは面倒くさいと悩むことになります。

リッチな方はタクシーに乗れば15分で到着します。

宿泊付で寄り道の旅

復旧進む熊本城へ

熊本城宇土櫓
第三の天守こと宇土櫓(熊本地震前)

熊本城は2016年熊本地震で被害を受け、天守は復旧済ですが櫓や石段は復旧途上です。

復旧は途中でも広い縄張りに配置された天守・櫓・石段など観に行けば様式美を十分に感じることができます。

隅々まで見るには3時間程度は滞在したいのでJリーグ観戦と合わせると1泊したいところ。

路面電車で熊本市街へ

熊本駅は2019年にリニューアルされて武者返しをオブジェとして採り入れた駅舎になりました。

一方、熊本駅と市街中心部は離れていて路面電車や路線バスで繋がっています。

気楽な一人旅ならば熊本駅訪問と路面電車移動の両方を楽しむことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました