熊本駅と阿蘇くまもと空港(熊本県)夢のアクセス鉄道

熊本駅旧駅舎アップ街角

全国には駅自体が旅の目的地になる特徴ある駅がいくつかあります。歴史があるのは東京駅や京都駅、最近では金沢駅が有名ですが、熊本駅もリニューアルで武者返しを備えてその仲間入りを目指しています。

一方、震災で大きく傷ついた阿蘇くまもと空港でも新たな未来プランを立ててリニューアルに手を付けています。

この記事は前半が空港で後半が熊本駅です。東京からの移動だとまず空港なので。熊本駅の話から読みたい方はこちらをクリック

住所熊本駅:熊本県熊本市西区春日3
阿蘇くまもと空港:熊本県上益城郡益城町小谷1802-2
特徴熊本駅:白川口の武者返し
阿蘇くまもと空港:ターミナルリニューアル(まだ工事中)
ぶら旅メモ繁華街は熊本駅前ではなく熊本城の前
駅直結ホテルはTHE BLOSSOM KUMAMOTO
阿蘇熊本空港ホテルを名乗りながら空港から遠いエミナース

震災から復興し生まれ変わる阿蘇くまもと空港

阿蘇くまもと空港送迎デッキ
阿蘇くまもと空港の送迎デッキから

ターミナルを九州セントラルゲートウェイに

2016年4月の熊本地震でターミナルも大きな被害を受けましたが、2021年1月、新旅客ターミナルビルの建設がスタートしています。くまモン大喜びです。

新ターミナル建設は空港を地図的な九州の中心というだけでなく機能的な九州の中心にしようという野望の第一歩。

空港公式サイトからその「コンセプト」と「滞在型ゲートラウンジ」の紹介へジャンプできます!

って、あれ...Under Construction になってる...

新ターミナル着工済なのにまだコンセプトがないとは。あるいは熊本は秘密主義なのか。

不思議ですが今後の情報公開に期待です。リニューアルオープンは2023年です。

野望の仕上げは空港アクセス鉄道

阿蘇くまもと空港駐機シーン
この写真ではどこの空港か分かりませんね

今は空港からシャトルバスで繁華街(熊本城前)まで50分、熊本駅まで60分かかります。

まぁ許容範囲の時間ですが、2019年2月、熊本県はJR九州とアクセス鉄道建設について方向性を合意しました。JR豊肥本線の三里木駅から県民総合運動公園を経由して空港まで結ぶルートです。

ルートの乗車時間は10分なので、三里木駅から熊本駅までの25分を加味すると空港から熊本駅まで40分程になります。

駅から繁華街まで10分かかるから繁華街までの時間は50分で変わりません。大丈夫かな、この計画。

JRがコロナで弱る前に合意してしめしめって感じですが、さて合意の内容はというと

熊本県とJR九州のアクセス鉄道に関する合意
  • 県の第3セクターが施設整備してJR九州に委託
  • 空港と三里木駅の折り返し運転とし豊肥本線には乗り入れない
  • どうしても豊肥本線に乗り入れたいなら負担は全て県持ち

合意というか、JR九州の言いたい放題を熊本県が一方的に飲まされたという感じです。

ちなみに建設時期などは公開されていません。

本当に大丈夫かな、この計画。

県民総合運動公園を経由して美しい翼をもつKKウイングに移動しやすくなるのでサッカー好きとしては期待大だけどなぁ。

エミナースは空港そばのリゾート

空港直近で宿泊したいなら阿蘇熊本空港ホテルエミナースになります。他に選択肢はありません。

エミナースは名前に空港名を冠しているので空港直結タイプかと思わせつつ、車で10分はかかるリゾートタイプのホテルです。

ロケーションは中途半端ですが造りが尖っていてゴージャスなホテルが好きな人に大人気です。

公式サイトには宿泊、レストラン、会議の他に、温泉、農園、スポーツ、プールとアクティビティが並んでいます。部屋も広いし熊本旅行を計画する際はチェックすべし。

阿蘇くまもと空港ボーディングブリッジ

堅固な武者返しをまとう熊本駅

熊本城には及ばざるも見劣らない防御力

防御を考えるなら進軍する敵の足を止める武者返しの設営はとても重要です。

熊本駅では周辺区画を巻き込んだ高架化計画が進行中です。2018年3月に在来線高架化完成、2019年3月に新駅舎完成、2021年3月に白川口(東口)の駅前広場完成と計画通りに進み、現在は駅周辺を再開発中です。

その中で完成した熊本駅新駅舎は東側に壮大な武者返しをまとい圧倒的な防御力を誇ります。

高さは12mもあり横幅200mを超える巨大武者返しは薩摩や肥前の隙あらば攻め込もうという欲望を抑え込むのに十分です。(地上部分に回廊があり難なく突破できるのは秘密です。西側は機能的で美しいロータリーで防御力皆無なのも秘密です)

ここまで書いておきながら実は新駅舎の写真はまだ撮っていないのでその姿を見たい方は「熊本駅 武者返し」で検索してください。かっこいいので是非どうぞ。

昔も格好よかったけど一部は張りぼて

熊本駅旧駅舎
よく見ると4階の窓の向こうが変

熊本駅は昔も欧風白亜で格好よかったです。

当時は駅周りに目立つ施設もなく地図をみて旅行計画を考える時点では単なる通過点かなと思ったりしますが、実際に訪れると端麗な姿に思わず魅入ってしまう立派な観光ポイントでした。

それでマジマジと見ていると...

おや、最上階の窓の向こうに空が、って張りぼてか!

と突っ込ませるところまでがセットの観光ポイントでした。

建物の壁を屋上空間まで延ばして外観をより高く見せているのでした。

この白亜の姿は1991年(平成3年)の改修からですが、2019年の建替えに先立ち解体撤去されて今はどこにも遺構は残っていません。

駅近のホテルといえば THE BLOSSOM KUMAMOTO

2021年4月、白川口の南側に駅ビル「アミュプラザくまもと」がオープンしました。

シネコンを含む9階建て商業ビルでその上に合体して存在しているホテルが THE BLOSSOM KUMAMOTO です。

おニューかつプレミアムランクなので宿泊費がお高いのは仕方がない。

なお、熊本市の繁華街は駅から離れた熊本城下にあり、ホテルから繁華街へは路面電車か路線バスでの移動になります。

熊本を旅するアニメ「なつなぐ!」で熊本を予習

阿蘇くまもと空港に降りたった女子大生が熊本を旅するアニメがあります。

ヒロインの夏奈は東京の女子大生ですが、音信不通のネッ友に出会うべく空港から近くの田舎や天草など熊本のローカルな旅を続けます。

熊本を旅してローカルな雰囲気も分かるアニメ「なつなぐ!」は結構おすすめです。

地図で位置を確認

熊本駅から東に20km弱のところが阿蘇くまもと空港です。並行して熊本と大分を結ぶ豊肥本線が走ってしますが空港とはちょっと離れています。

熊本駅から2km程離れた熊本城下の上通・下通が繁華街になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました