新潟駅南口(新潟県新潟市)高架化完成を静かに待つ

新潟駅南口広場 街角

万代口の駅舎解体がスタートして新潟駅高架化の完成が見えてきました。高架化による万代側との接続を待つ新潟駅南口の昔話と買い出しや時間つぶしの情報です。

住所新潟県新潟市中央区花園1-1
買い出しビックカメラ、ジュンク堂書店、ブックオフ、ゼビオスポーツ
駅から数分歩くとドンキホーテ
ホテルホテルメッツ新潟、アートホテル新潟
休憩場所広大な広場あり。ファーストフード店もたくさん

ちょっと昔の話

昔というか今もそうですが、新潟駅は地上駅でそこから東西に延びる線路も邪魔になり新潟市内の交通は南北に分断されています。

古町や万代シティに近い北側の万代口にオフィスや繁華街が広がったのに対して、分断された南口は目ぼしい施設もなく歩く人も少ない寂しい状況が続いていました。

で、

かなり昔、施設がないなら作ればいいとばかりに第三セクターによる再開発が行われプラーカという商業ビルが3棟建てられたのですが...南口に人を導くことはできませんでした。失敗ってやつです。

そして遂に南北を一体化して繁栄させる切り札として新潟駅高架化事業が2006年にスタートしたのでした。

先行して進められた南口広場の整備

新潟駅南口の昔

駐車場と駐輪場を人の集まる広場に

上の写真、2006年に駅から撮ったものですがおしゃれっぽい造りのビルがプラーカ2とプラーカ3です。

でも、その手前に駐車場と駐輪場が立ちふさがっています。連絡通路で上を通り抜けられますが、心理的にも行きづらい雰囲気がありありです。

高架化は線路も一緒に行うため時間がかかり、駅周りではまずこの南口を人が集まる広場に作り替えることが行われました。

新潟駅南口更地化

途中の更地になった時の写真を1枚。左が新潟駅です。右の奥に見えるビルはプラーカ1です。この時は新潟ワシントンホテルが入っていました。

バスロータリーができて広場もできました。ビックカメラも

バスロータリーが整備され、新潟空港とのリムジンバスも発着するようになりました。

駅とプラーカ1の間にはCoCoro南館が建てられてビックカメラが入りました。

既にヨドバシカメラが西口ならぬ東口にありましたが、この両者は競ってこそ華ということで南口ににぎわいが出てきました。

新潟駅南口ビックカメラ
新潟駅南口バスロータリー

上の写真はまだ工事中のものですが、右側の工事エリアが広場になりこの記事のトップ画像の姿になりました。

トップ画像では広場にくつろぎスペースがないように見えますが、手前にベンチなどがあり、その辺も含めて townphoto.net さんに現在の写真がたくさんあります。

新潟駅で買い出ししたり時間つぶし

新潟駅南口で佇む

ビックカメラ、ゼビオスポーツ、ジュンク堂と大型店が揃っていて買うもよしブラつくもよしです。ブックオフもあります。

疲れたら地上にある広場のベンチでまったりという感じで。

他のお勧めスポットとして成人限定ですが ぽんしゅ館 があります。大量の日本酒の銘柄が揃えてあり、飲み放題2000円の他、3種利き酒1000円もあります。

あとお土産探しは 大阪屋 を覗くとお気に入りが見つかるかもしれません。

新潟なのに大阪屋というのは初代が大阪で菓子修行したからだそうですが、安政5年(1858年)から続く老舗で県内に多くの店を構えています。新潟駅ではCocoro本館の中にあります。

今後の新潟駅

新潟市のホームページに南北が繋がった将来の新潟駅の姿が載っています。完成は2023年になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました