フクダ電子アリーナ(千葉県千葉市)ジェフ千葉の福があるホームスタジアム

フクダ電子アリーナバックスタンドスタジアム

2005年の竣工以来フクアリという幸せが多そうな略称で呼ばれています。球技専用でスタンドの規模も丁度良くとても観やすいスタジアムです。鉄道アクセスも便利。フクダ電子は医療機器の専門メーカーで15年以上ネーミングライツを続けているありがたい会社です。

住所千葉県千葉市中央区川崎町1−20
アクセス蘇我駅(JR京葉線)から徒歩15分
ぶら旅メモ一体感に繋がるコンパクトな造り。球技専用でピッチが観やすい。
東京駅から京葉線始発で座って蘇我駅まで行ける
関連リンクジェフユナイテッド市原・千葉公式サイト

観戦情報

フクダ電子アリーナ外観

飾り気はないが屋根があり、陸上トラックはなく快適で観やすい

陸上トラックがない球技専用スタジアムです。豪華さはない素朴な造りですが、どの席でもピッチは観やすく、収容人数は約万人で大きすぎずスタジアム全体で一体感を持って観戦できます。

屋根は360度設置されていますが、ちょっと上を向きすぎで最後列付近以外は雨に濡れます。

ピッチとの距離感や座席周りの環境はメイン、バック、サイドでほぼ同じですが、スピードのある展開を横から臨場感を持って観れるメインかバックでの観戦がおすすめ。

フクダ電子アリーナメインスタンド

今は全席が指定席

2021年度のジェフ千葉チケット価格はメイン指定席一般前売りが5300円から4300円、バック指定席一般前売りが3700円から3000円です。

サイドスタンドも指定席になっています。

アクセス情報

JR蘇我駅から海に向かって徒歩15分

蘇我駅からの徒歩ルートは真っ直ぐです。

東京方面から蘇我駅に至る電車移動はややこしく京葉線ルートと総武線ルートがあります。

京葉線ルートは東京駅(始発駅)から直通45分で蘇我駅に到着しますが、京葉線東京駅は東京駅と有楽町駅の中間にあるので東京駅内の移動が大変です。

東京駅の中で山手線や高崎線のホームから京葉線ホームまでは10分は歩きます。

新宿や秋葉原から総武線各駅停車に乗った場合は途中で快速に乗り換えると時間短縮できます。

総武線快速の君津行きや上総一ノ宮行きは千葉駅に停車後、蘇我駅にも停車します。千葉終点の快速は千葉駅で内房線か外房線に乗り換えて蘇我駅に向かってください。

フクダ電子アリーナアウェイ席

駐車場利用には事前の駐車券購入が必要

車で遠征する場合は、事前に駐車券を購入すれば蘇我スポーツ公園第3駐車場(収容台数約400台)を利用可能です。

寄り道情報と買い出し情報

駅からの徒歩ルートのあるコンビニで買い出し

ジェフ千葉公式サイトにスタジアムのグルメマップがあります。

蘇我駅からの徒歩ルートに複数のコンビニがあります。逆にコンビニ以外はこれといったお店はありません。

練習を見学できるユナイテッドパーク

スタジアム隣りにジェフ千葉のトレーニング場と公式ショップがあるユナイテッドパークがあります。

トレーニング場は見学者用の座席もあって練習を眺められますが、2021年2月現在、コロナ対策で練習は非公開になってしまいました。

フクダ電子アリーナ広角撮影

ディズニーランド帰りのグループに囲まれるランダムイベント

帰路に蘇我駅から京葉線で東京方面に向かうと、時間帯によって舞浜駅でTDL帰りの家族や学生グループが大量に乗車してくる突発イベントにぶつかります。

ミッキーグッズを身に付けたまま興奮冷めやらぬ人も多く、この人たちどこで我に返るんだろうなと思いつつ生暖かく見守りましょう。

かつてのホームスタジアム市原臨海競技場

評判が悪かった市原臨海競技場はネーミングライツでゼットエーオリプリスタジアムと名前を変えて、現在はレディースの試合などが開催されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました