千葉マリンスタジアム(千葉県千葉市)白く染まる外野席

千葉マリンスタジアムの外野席スタジアム

千葉ロッテマリーンスの本拠地千葉マリンは海風や照明塔がないといった特徴があります。

一昔前に有名だったのは白いホームユニで揃えた一体感のある外野応援団。プロ野球の外野応援は一部が鳴り物で引っ張る形でしたが、全体が一つの姿形にまとまって応援するように変わる走りとなりました。

ネーミングライツにより2016年からZOZOマリンスタジアムと呼ばれています。

住所千葉県千葉市美浜区美浜1番地
アクセス海浜幕張駅(JR京葉線)から徒歩15分
近隣の幕張メッセ駐車場は広さ6000台で1日1000円
ぶら旅メモ電車に乗ってフクアリをはしご
関連リンクZOZOマリンスタジアム|千葉ロッテマリーンズ

広い内野席で観戦

千葉マリンスタジアムの2階席からの眺め

売りが外野席の盛り上がりなれど

ホームユニフォームで固めてまとまって応援するライト外野席。サッカーのゴール裏に通じるものがありますが、野球は試合時間が長いのでまったり応援するに限ると思うとちょっと選択から外れます。

そもそも外野席は1層で狭く応援団でもうびっちりなので一見観戦の場合は必然的に内野席になります。

1階内野席で真っ直ぐ観るか2階内野席で俯瞰してみるか

内野席は2層で拡がりがあります。

バックスクリーンが南西向きなので午後はバックネットから3塁側にかけて日が差します。デーゲームの時は1塁側が観やすいです。

1階はグラウンドより少し高いレベルから始まり傾斜は普通です。1階中段辺りの座席だとフライでも思いっきり見上げる必要もなく楽に観戦できます。

2階は高い位置から見下ろす形になります。2階席はなるべく前で観る方が楽しいです。後段はグラウンドが遠いですが全周をがっちり覆っている屋根で雨の時の影響が少ないメリットがあります。

海風と照明塔

千葉マリンスタジアムのバックネット裏

東京湾最深部の海沿いの幕張海浜公園の中にあります。バックスクリーンの50m先は海です。

千葉マリンはそんな立地なので風が強いです。内野が2階建てなのに外野は1階建てで高さに差があって海風が舞い込んできます。2階席に居ると風が強いなぁと感じます。

デーゲームで入場するとナイター照明塔が見当たらず、おやっ?と思うかもしれません。照明は屋根の先に一列に付いています。これも他では少ない千葉マリンの特徴です。

また行くかもと思ったらファンクラブに入ろう

千葉マリンスタジアムのイニング間イベント

今はコロナで抑制気味ですが千葉ロッテは観客動員に熱心です。試合日にはイベントが種々行われます。

ファンクラブに入れば年会費3900円で特製ショルダーバックとチケットをもらえます。チケットは平日限定の2枚か、休日も利用可能な1枚をもらうことができます。試合日はスタジアム前のファンクラブブース(TEAM26ブース)で入会できます。

また行こうと思ったら、グッズとチケットをもらえるファンクラブに入るとお得ですよ。

千葉ロッテマリーンズのチケット情報

ダイナミックプライシング(変動価格制)になっています。席割図は千葉ロッテマリーンズの公式サイトにありますが、とてつもなく細かい席割なので普通に購入できそうな席種だけ載せておきます。2022年シーズンの大人前売りの標準価格になります。

  • 内野席1階:外側のS指定席5100円、大外の3塁側A指定席4900円(3塁側の価格。ホーム1塁側は高くなる)
  • 内野席2階:前方のIB指定席4000円、後方のB指定席3400円、両脇のC指定席3200円
  • 外野席:3000円

駅から徒歩でも車でもアクセスできる

海浜幕張駅から一直線

海浜幕張駅の南口を出て、真っ直ぐ歩いているとスタジアムが見えてきます。スタジアムまで徒歩15分です。

途中に幕張メッセがあり、駅から幕張メッセを経由して海浜公園入口までペデストリアンデッキが延々と続いているのでその上をスイスイと歩けます。徒歩15分の距離ですが片道100円のシャトルバスも走っています。

東京からJR総武線で移動する方は幕張本郷駅で下車すればシャトルバスがあります。片道260円です。

幕張海浜公園と幕張メッセの駐車場を利用可能

海浜公園の駐車場は1000台程度の規模で料金は1日600~1100円です。幕張メッセの駐車場は6000台の規模で料金は1日1000円です。

十分な駐車場のキャパシティなので車で行って大丈夫ですが、東京方面から行く時は経路で混むことも考えると電車の方が楽だと思います。

寄り道情報

スタジアム繋がりでフクアリにはしご

ジェフ千葉のホームスタジアムであるフクダ電子アリーナがJR京葉線の蘇我駅の近くにあります。フクダ電子アリーナも蘇我駅から徒歩15分という電車利用者に便利なところにあります。

千葉ロッテとジェフ千葉の試合がナイターとデーゲームにうまく分かれていればはしごできます。

幕張海浜公園をぶらぶら

スポーツ観戦はしごは正直かなり疲れるので、普通の寄り道は海浜公園をぶらぶらする位かなと。

幕張海浜公園は海沿いから内陸部まで続いていてアトラクションは特にありませんが芝生の広場とか日本庭園とかをダラダラと散歩できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました