大宮公園サッカー場(埼玉県さいたま市)改修前の姿

大宮公園サッカー場 スタジアム

改修されてNACK5スタジアム大宮となる前の様子と写真を紹介。

現在のNACK5スタジアム大宮の観戦情報などはこちらの記事へどうぞ

観戦情報(改修前)

昔から観客席とピッチは近かった、そしてボロかった

今のNACK5スタジアム大宮のスタンドとピッチの近さはかなりのものですが、それは改修前からそうでした。

バックスタンドは、その最前列は手を伸ばすとスローインの選手に届くんじゃないかという位だったと記憶。ちなみに座席が7列ほどしかないこじんまりとしたスタンドでした。

こじんまりと観つつ、しかし目の前の選手からスピードと迫力が伝わってきて楽しかった印象が残っているなぁ。

大宮公園サッカー場バックスタンドからペナルティキックを観る

一方、サイドスタンドは悲惨。座席は無く少しだけ傾斜したコンクリートのところで立ち見でピッチは近いけど残念ながら見辛い!

メインスタンドの規模と雰囲気は今とあまり変わりません。

あと最後に全体的にボロかった。サイトスタンド後方の通路なんかはなんと土で雨が降るとベチャベチャになっていました。

ほのぼの仕様

選手名表示は電光掲示板がないのでアウェイ側サイドスタンド後方に板を立てて名前を書いた紙を張り付けるというほのぼの仕様でした。

大宮公園サッカー場と桜

春には両サイドスタンド後方の桜が咲き観戦と花見を同時にできるという素晴らしさ。今は高さのある立派なサイドスタンドができてしまって桜は見れません。

そんな素晴らしい観戦環境なんだけど意外にも空いているという

なんか人気がなかったですね。その頃のアルディージャは。

バックスタンドはこじんまりですが、試合開始時間に遅れても座るところをいくらでも選べました。バレーとか川島とか見ていて楽しめる選手もいたんだがなぁ。

バレーの独走独走さらに独走からのあさって方向へのシュートとか、

川島のすげぇと思わせるボールへの反応とだけど何故か間が悪くて失点するところとか、

あとは地味におっと思わせる富田とか金澤慎とか、

なかなか味のある選手はいたのですが、でもスタンドは空いていましたね。

大宮公園サッカー場サイドスタンド
あれ、満員だぞ。なにか動員キャンペーンをやった時の写真です

アクセス情報と買い出し情報と寄り道

NACK5スタジアム大宮と同じです。こちらの記事へどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました