かっこいいドメイン名を取得しよう。便利なドメイン検索サイト

空きドメイン検索サイト制作記録

サイトの内容に合ったドメイン名を取得したい、オシャレでかっこいいドメイン名にしたい、そんな時に未登録のドメインを効率よく探し出してくれる空きドメインの検索サイトを紹介します。

ドメインの名付けテクニック

思いついたドメイン名は登録済でなかなか取れない

ドメイン取得は早い者勝ちです。分かりやすい英単語や短いアルファベットのドメインは大体は誰かに取られています。

特にドットコム(.com)や JPドメイン(.jp)は多くの登録がなされていて空きドメインを探すのが困難です。

しかし狙った言葉にちょっとした工夫をすれば空いている格好いいドメインが手に入ることがあります。その工夫の仕方をまず紹介します。

ドメイン名は狙った言葉を少しだけひねる

よく知った言葉を使った新しいドメインの名付け方にはいくつかパターンがあります。

まず簡単なのは2つの言葉を合体する方法。このサイトは tabi(旅)と box(箱)を合体してドメイン名にしています。(日本語と英語の言葉の合体は変とか突っ込まないで)

次に1文字付ける方法。esportとか。このサイトはxserverと契約しています。あとはハイフンを使ったり数字を入れたりとか。

ドメイン名のひねり方まとめ
  • 英単語を合体 ●●●cafe.com 、My●●●.com
  • 1文字追加 ●●●x.com 、 e●●●.com
  • まだダメならハイフンを入れる ●●●-cafe.com
  • 数字を入れる ●●●4u.com(●●● for youって感じ)

ここまでやっても .com や .jp では空きが見つからないかもしれません。

でもまだ、あきらめないでください。

お名前ドットコムXドメインでは思い付いたドメイン名を一つ一つ手入力して検索しますが、ネットには一つのドメイン名を入力すると自動でひねりを加えて空きがないか広範囲に検索してくれる便利なサイトがあります。

空きドメインを効率よく探し出してくれるサイト

勝手にひねりを加えてドメイン名を検索

何かに苦労している人が居ればそれを解決するサービスが立ち上がるのインターネット。空きドメイン探しに苦しむ人をサポートする検索サイトが多数存在します。

  • 狙った言葉に他の単語や文字1字を組み合わせて空いていないか?
  • 狙った言葉は .com や .jp 以外のマイナートップレベルドメイン(TLD)で空いていないか?

そんなことを簡単操作で自動で検索してくれるサイトがあります。

おすすめは DomainTyper と Domain Name Generator です。以下にその特長を紹介します。

空きドメインをサクサク検索できる DomainTyper

数ある空きドメイン検索サイトの中で操作の軽快さと結果表示のスムーズさは Domain Taper がぶっちぎりのナンバー1です。

普通の検索サイトは言葉を入力してEnterを押すと検索結果が表示されますが、Domain Typer は検索窓に言葉を入力するだけで検索結果がパッと表示されます。サクサク検索できます。

検索対象のTLDは .com や .netですが、そのうち未登録(空き)は緑、登録済は赤で表示されるので直感的に空きの有無が分かる点も優れています。更に入力した言葉に別の英単語を組み合わせて自動検索し、空いているドメインを見つけ出して一覧表示してくれます。

更に更に素晴らしいところがあります。Check Username をクリックすると、入力した言葉でツイッター、インスタグラムなどのSNSに登録可能かが表示されます。ドメイン、ツイッター、インスタグラムが全て緑の言葉ならばそれらサービスで名前を統一することができます。

多様な空きドメインを一括検索できる Domain Name Generator

自動でひねって空きドメインを検索するサイトの中で Domain Name Generator はひねり方が幅広いのが特長です。

意表を突くかっこいい空きドメインを発見することがあります。

いずれの検索サイトもアレコレ考える前にまず思い付いた言葉で入力してみてください。その便利さにすぐ気が付きますよ。

その他の便利な空きドメイン検索サイト

上で紹介した2つのサイト以外の便利で簡単な空きドメイン検索サイトを一覧表にまとめます。

サイト名特長
LeanDomain
Search
英単語を自動付加した comドメインの空きを表示
Shopify英単語を自動付加した comドメインの空きを表示
JPドメインも検索できる
GoDaddyShopifyとほぼ同じ機能
マイナーTLDでの空きも同時に表示

短いドメイン、超有名ワードのドメインを取りたいとき

短いドメイン名の空きを検索したい

格好いいドメイン名は覚えてもらいやすいですが、短いドメイン名にも同じメリットがあります。

JPドメイン限定ですがJP 日本レジストリサービスで3文字と4文字の空きドメインを検索できます。1~2文字入力すると、その文字を含む3文字4文字の空きJPドメインが表示されます。

JPドメインで気に入った言葉のドメインを確保したい

JPドメインには都道府県.jp ドメインなんてものがあります。

●●●.tokyo.jp や●●●.osaka.jp のように jp の前に都道府県名が入りますが、歴史が浅いので登録数は少なく、超メジャーワードでドメインを取ることが可能です。

気に入った空きドメインはすかさず登録

ドメイン取得は早い者勝ち!ですから、既にドメインを持っていても別にかっこいいドメインの空きを見つけたら迷うことなく取得しましょう。取るだけなら数千円の話ですから。

エックスサーバーやさくらインターネットは1つのサーバー契約で複数のドメインを運用できます。

レンタルサーバー会社を使って複数のドメインを運用する方法は「レンタルサーバー会社名+マルチドメイン」で検索してみてください。

ドメインを確保した後はスラッグの設定にも要注意

ドメインの後ろにスラッグを合体すればURLになりますが、スラッグの設定において気を付けるべき点がいくつかあります。一度設定したスラッグを変更する方法やスラッグのこぼれ話を別記事にまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました