<ワードプレス>公開済記事を編集途中に一時保存するプラグイン

イラストウエブサイトサイト制作記録

ワードプレスは公開済の記事を編集して再公開するのはごく簡単です。でも編集の途中で用事ができてしまった時は一時的な保存ができないので、途中のままで公開するか、破棄することになってしまいます。そんな困り事を回避できるプラグインがあります。

Yoast Duplicate Post なら公開済記事を編集中に一時保存できる

前の記事をコピーして新しい記事を作成する時に使うプラグインとして Yoast Duplicate Post があります。

2021年初めのアップデートで Yoast Duplicate Post に「公開済記事を編集中に保存」する機能が付きましたので紹介します。

使うためにプラグインをインストールして有効化

  • プラグイン一覧画面で「新規追加」をクリック
  • 検索窓に「Yoast Duplicate Post」と入力してEnter
  • 表示されたYoast Duplicate Post のインストールボタンをクリック
  • インストール後に表示される有効化ボタンをクリック

以上で準備完了です。何か設定をいじる必要はありません。

プラグインインストール画面

公開済の記事を編集中に一時的に保存

  • 投稿一覧画面で編集する記事を選択し「書き換え&再公開」をクリック
  • 編集中に保存したくなったら、画面右上の「下書き保存」をクリック。元記事と同じ名前で下書きとして保存される。
  • 編集の続きをやるときは、投稿一覧画面で上記の下書きをクリックすれば編集画面に入れる。

投稿一覧画面での表示内容

編集が完全に終わったら公開済記事に反映して公開

全ての編集が終わったら画面右上の「Republish」をクリックしてください。公開済の記事が編集したものに置き換わります。

他のプラグインも記事にしています

英語のコメントが来て困った時に使うプラグインも別の記事で紹介しています。ワードプレスは困った時に使うプラグインが揃っているので頼りになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました