<Cocoon>記事一覧のPV数をまとめてリセットする方法

アクセス集計のリセットサイト制作記録

Cocoonには記事毎に今日・今週・今月のアクセス集計値を表示する機能があります。そこで悩むのは集計値をリセットしたくなった時。プラグインで簡単にリセットする方法を紹介します。

Cocoonを利用したPV数の表示方法

PV数の表示方法が分からない方は以下2ステップをどうぞ。

  • ダッシュボードの「投稿一覧」で右上「表示オプション」をクリック
  • 表示項目の選択画面で「PV」にチェック。チェックを外せば非表示

PV数はワードプレスにログインしている管理者だけが見れます。ブログ閲覧者は見れません。PV数は投稿一覧だけでなく固定ページ一覧にも表示されます。

PV数を一括リセットする方法

ワードプレスプラグイン「WP-DBManager」のデータベース操作機能を使えば全記事のPV数を一括してゼロに戻せます。

(準備)WP-DBManagerのインストールと有効化

wp-dbmanager
  • プラグイン一覧画面で「新規追加」をクリック
  • 検索窓に「WP-DBManager」と入力してEnter
  • 表示されたWP-DBManagerのインストールボタンをクリック
  • インストール後に表示される有効化ボタンをクリック

ダッシュボードに「Database」と表示されていれば準備完了です。設定をいじる必要はありません。

(操作)全記事のPV数を一括リセット

PVデータベース(wp_cocoon_accesses)を空(Empty)にすることで全てのPV数をゼロに戻します。しくじると面倒なので操作中に「書かれていることと違う」と感じたら中止してください。

wp-dbmanager-sousa
  • 「Database」にマウスを持っていく(メニューが開く)
  • メニューの「Empty/Drop Tables」をクリック
  • データベース一覧のうち「wp_cocoon_accesses」の「Empty」にチェック
  • 一番下の「Empty/Drop」をクリック

記事一覧を見てPV数が全てゼロになっていれば成功です。成功後はWP-DBManagerを「無効化」して「削除」してしまってOKです。

特定記事のPV数をリセットする方法

これはかなり難しいです。Cocoon公式フォーラムに方法が載っています。

それに関しては、サーバーのphpMyAdminでwp_cocoon_accesses(サーバーによってテーブル名が少し違う)テーブルの特定の投稿IDのcountを0にするしかないです。

アクセス集計で特定のページのカウントをリセットしたい Cocoon フォーラム

明らかに上級者向け操作です。phpMyAdminとか使いこなせるとかっこよさそうですが操作に自信がない限りは止めておきましょう。

どうしてもやりたい場合はGoogleで「Cocoon PV リセット」といったワードで検索すれば手順解説しているサイトが見つかります。

Cocoonのアクセス解析機能について補足

PV数がゼロのままで変わらない時

全ての記事がゼロのままであればアクセス集計機能が生きていません。

ダッシュボードの「Cocoon設定」にマウスを持っていき、メニューのうちの「アクセス集計機能」をクリックして「アクセス集計の有効化」をチェックして保存してください。

自分の記事閲覧をカウントしないようにしたい時

Cocoonのアクセス集計機能はワードプレスにログインしている管理者のアクセスはカウントしません。ログインしてから自分の記事を見るようにしましょう。

細かくアクセス集計したい時

Cocoonのアクセス集計機能は手軽に記事一覧でPV数をチェックできるのが利点です。分析はできません。アクセス集計を分析したい方はGoogleアナリティクスを導入しましょう

困った時に使えるワードプレスのプラグイン

便利なプラグインは他にもあります。ワードプレスはプラグインが充実していて頼りになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました