<Cocoon>ブログ記事の日付表示の設定。SEOに影響するよ

日付設定サイト制作記録

Cocoonは投稿日と最新更新日のどちらを表示するか簡単に設定できます。両方を並べた表示もできます。その設定方法をまとめてみました。SEOにも響くようですよ。

ちなみにSEOの観点で有効な日付表示とは

情報系サイトの来訪者は最新の情報を探しています。

なので最初の「投稿日」よりも至近の「更新日」が大事な情報になります。検索結果の中で日付の新しいサイトを選んでクリックする人が多いです。

SEO(サーチエンジン最適化)の観点では「更新日」を表示してサーチエンジンに認識させることが有効です。

Cocoonでの日付表示の設定方法

ワードプレスの「Cocoon設定」でサイトの要素毎に設定していきます。

cocoon設定タブ一覧

「ブログ記事」と「固定ページ」の日付表示

投稿ページ(ブログ記事)の日付は「本文」ダブで設定します。プライバシーポリシーなどの固定ページにもこの設定が適用されます。

  • Cocoon設定-「本文」タブ
  • 投稿情報表示設定で「投稿日の表示」又は「更新日の表示」をチェック
  • 両方チェックすると両方表示

「ブログ記事下部の関連記事」の日付表示

投稿ページ(ブログ記事)下段の関連記事の日付は「投稿」タブで設定します。

  • Cocoon設定-「投稿」タブ
  • 関連記事設定の「投稿日の表示」又は「更新日の表示」をチェック
  • 両方をチェックすると両方表示

「カテゴリーページやタグページの各記事」の日付表示

カテゴリーやタグをクリックすると当該カテゴリーやタグに属する記事が一覧表示されますが、その際の記事の日付表示は「インデックス」タブで設定します。

  • Cocoon設定-「インデックス」タブ
  • リスト設定の「投稿日の表示」又は「更新日の表示」をチェック
  • 両方をチェックすると両方表示

ついでに記事の並び順を「投稿日(降順)」又は「更新日(降順)」をチェックして変更できます。

「内部ブログカード」の日付表示

内部ブログカードの日付表示は「ブログカード」タブで設定します。両方表示はできません。

  • Cocoon設定-「ブログカード」タブ
  • 内部ブログカード設定の「投稿日の表示」又は「更新日の表示」をチェック

CocoonとSEO

以上で来訪者の目に付くところの日付表示を設定できますが、目に付かないけど重要な日付表示の設定箇所があります。

Cocoon設定の「SEO」タブに日付設定があり、ここでサーチエンジンに伝える日付を設定します。ここには「表示しない」という選択肢もあります。

  • Cocoon設定-「SEO」タブ
  • 日付の設定の「投稿日・更新日を表示」、「投稿日の表示」、「更新日の表示」、「表示しない」のいずれかをチェック

ただし、サーチエンジンはブログ記事を自身のアルゴリズムで分析した上で検索結果に表示する日付を設定するので、ここで更新日に設定していても検索結果には投稿日が表示されることがあります。

内容をしっかり更新した上で各設定で「更新日」を表示しておくことでサーチエンジンがその更新日を検索結果に表示するようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました