有明コロシアム(東京都江東区)bjリーグ開幕...って懐かしい

有明コロシアムbj開幕戦 スタジアム

有明テニスの森公園の中にあってテニス他各種スポーツイベントが行われます。

住所東京都江東区有明2-2-22
アクセス有明テニスの森駅(ゆりかもめ)から徒歩10分
国際展示場駅(りんかい線)から徒歩10分
買い出し付近にコンビニ多数。お隣りは有明ガーデン
ゆりかもめ始発の新橋でぶらぶらと
リンクスタジアム公式 Wikipedia

観戦情報

有明コロシアムbj開幕戦東京アパッチダンスチーム

可動式屋根付きのコートタイプのスポーツスタジアム

テニス、バレー、バスケットといったコートを使うスポーツのイベントが開催されます。バスケやバレーの時は屋根が閉まり、テニスの時は屋根が開くというゴージャスな造りになっています。

bjリーグは2005年11月にここで始動し、2016年5月ここでその歴史を終えました。

有明テニスの森公園の中にある施設であり当然のごとくテニスの中心地と位置付けられる施設ですが、かつてbjリーグ東京アパッチはここをホームとしていました。現在のBリーグにはここをホームとするチームはありません。立派な施設なのでホームとしての優先権を得る権利が高いのでしょう。

有明コロシアムbj開幕戦ウォーミングアップ

エンターテイメントなアリーナ

コートが中央最深部にあり、周辺全周に角度を持って観客席が配置されています。

通路スペースが確保され座席も余裕を持って配置されていて、楽に移動できて、どの席でもコートを視界の中心に捉えて快適に観戦できます。

bjリーグの屋根に吊るされたスコアボード、激しくスピーディーなプレー、派手な音響と照明に彩られたハーフタイムショーをスナック片手に観戦しているとアメリカちっくなエンターテイメントの雰囲気を味わえました。実際、アメリカでスポーツ観戦したことはないので想像で書いていますが。

2005年のbj開幕戦カードは東京アパッチと新潟アルビレックスBBでした。この記事の写真はその時のものです。

初年度の参加チームは他に4つ、埼玉ブロンコス、大阪エヴェッサ、仙台89ers、大分ヒートデビルスでした。東京と大分は消滅しましたが、他はBリーグチームとして活動中です。

有明コロシアムbj開幕戦ウオーミングアップ縦

アクセス情報

この機会に新交通ゆりかもめに乗ってみては

まだゆりかもめに乗ったことがないという人には凄い勢いでゆりかもめをおススメします。橋をグルグル回って登るところとか、どうにも何か遅いところとか旅好きなら経験して下さい。

そして、だるいから次からは別の方法にしようと思うところまでが定番の流れとなります。ゆりかもめの始発駅はJR新橋駅のすぐ隣りにあります。降車駅は有明駅か有明テニスの森駅です。

ゆりかもめはもうイイや、という場合にはりんかい線の国際展示場前駅からどうぞ。りんかい線は埼京線で大宮から赤羽、池袋、新宿、大崎と停車後にそのまま乗り入れていきますので、東京の東西いずれからでも埼京線の停車駅で乗り換えて辿り着けます。

なお、ゆりかめも、りんかい線のどの駅で降りても10分ほど歩くきます。

買い出し情報

ゆりかもめの線路を挟んだ対面に有明ガーデンがあります

コロシアム前の道路向かいには有明ガーデンがあり、スーパー、100円ショップその他諸々揃っていて買い物には困りません。関東最大の無印良品の店も入っているとか。

ゆりかもめ新橋駅からアクセスする時は新橋でぶらぶら買い物するのも良いと思います。

新橋にはショッピングセンターの類はないので意外と買い物には迷いますが、迷いつつぶらぶらするのも楽しいです。日用品や小物ならドラッグストア(あちこちにあり)で調達して、ニュー新橋ビルのチケットショップを覗いて関東私鉄の1日乗車券を安売りを探したり。

有明コロシアムbj開幕戦コート横

寄り道情報

何をやってるか分からなくてもとりあえずビックサイトへ

最寄駅の一つ、りんかい線国際展示場駅の前にはビックサイトがどんと構えています。眺めに行きましょう。なお、今はコロナで何もやってないと思います。

ここから都バス都05-2系統で東京駅に戻ることができます。日中帯は1時間に3~5本のバスが走っています。

旬なスポットとして豊洲市場へ

コロシアムを出て橋を渡ると豊洲市場です。

市場なので午後には閉まってしまいます。入場できるのは朝5時から午後3時までとなっています。一般向けの飲食施設もあります。

都バス市01系統で新橋駅に戻ることができます。本数は1時間に2本程度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました