荒川土手散歩(東京都北区、荒川区)赤羽駅から北千住駅

荒川河川敷西岸 山河

旅スポットではなく、体がなまった時の赤羽近辺のウォーキングルートの紹介です

楽しみどころ旧岩淵水門、蛇行する隅田川、河川敷の草サッカーや草野球をほのぼのと
ルート赤羽駅から旧岩淵水門へ
荒川河川敷を下り足立小台駅(日暮里舎人ライナー)へ
千住新橋まで進みそこで河川敷を離れて北千住駅へ
ワンポイントトイレは河川敷のサッカー場や野球場に設置されているので困らない
飲み物は持参するか自販機で
リンク岩淵水門(荒川上流河川事務所) 北千住駅(Wiki)

楽しみどころ

スタートは赤羽駅か赤羽岩淵駅から

赤羽岩淵バーベキュー場

東京都区部の北部で屋外活動で一汗かきたいならば荒川河川敷が一番の候補になります。

赤羽駅をスタートポイントとするとまずは旧岩淵水門にGoということで。徒歩30分程で到着します。

そこでは水門を眺めたり、中州でまったりできます。

水門のすぐ隣には荒川岩淵関緑地バーベキュー場があります。夏は人出があります。

広々した河川敷をスタスタと

一休みしたら荒川河川敷を下流に向かい歩いていきます。

歩いているとジョギングやサイクリングの人が次々やってきます。

荒川河川敷は両岸とも歩いて下れるようになっていますが都心側(西岸)の方が広々していて活動しやすく多くの人がいます。

途中には隅田川が良い感じで蛇行しているスポットがあり、そこで景色を楽しむのも良いです。

隅田川蛇行

岩淵水門から1時間ほど歩くと日暮里舎人ライナーの足立小台駅に到着します。

足立小台駅では、周りに島忠ホームセンター(中にOKストアやモスバーガー)とケーズデンキがありますので、トイレ休憩やクールダウン(冬は暖をとる)をして、食料調達しながら一休みしましょう。

トイレは河川敷のサッカー場や野球場にも必ず設置されていますので困ることはありませんよ。

北千住の陸橋で鉄道車両を存分に鑑賞しましょう

足立小台駅から30分ほど歩くと千住新橋に到着します。

そこで河川敷を離れるのが北千住駅への最短ルートですが、千住新橋を横断し更に進むと鉄道陸橋の塊が目の前に現れます。東京メトロ千代田線、JR常磐線、つくばエクスプレス、東武伊勢崎線の陸橋が並び、電車がひっきりなしにやってきます。

しばしそれを鑑賞したら北千住駅に向かいましょう。そこから北千住駅までは15分程です。

北千住駅周辺は繁華街なので飲むなり食うなりご自由にどうぞ。

休憩なしでスタスタ歩いて3時間弱、まったり途中休憩も入れながら歩いて4時間程度のウォーキングとなります。距離にして約12km位です。

アクセス情報

往路は河川敷を道なりに進むだけ

河川敷に出てしまえば迷うこともありません。

楽しむためのポイントは広々した都心側(西岸)の河川敷を歩くことです。

孤独に黙々と歩くなら東岸でも構いませんが。

北区(赤羽)に戻るならば都バスで

もしあなたが北区民で北千住から赤羽に戻る場合は、電車より都バス王45系統(北千住駅から王子駅)都バス端44系統(北千住駅から田端駅経由駒込病院)で座って帰るのが楽ですよ。

赤羽の南側ならば王45の王子5丁目バス停で降りて北上すれば電車を使わずに済みます。王45は1時間に1本しかないですけど。端44は1時間に3~5本あります。

寄り道情報

上空に現れるもの

自衛隊のヘリ軍団が上流から現れたことがあります。入間基地から来るのかな。

午後から夕方は、羽田新航空ルートにより、航空機が千葉県から埼玉県域まで進んだ後、方向を変えて羽田空港に向け南進する姿を見れます。

荒川上空のヘリ軍団

もう一つの鉄道陸橋

鉄道陸橋の塊の下を潜り抜けて更に歩くと京成本線の陸橋に着きスカイライナーを眺められます。

そのそばの窮屈なスペースには東武伊勢崎線の堀切駅があり、東武特急も間近で鑑賞できます。

東武伊勢崎線堀切駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました