多峯主山(埼玉県飯能市)快調に山を上れます

多峯主山頂 山河

なだらかで歩きやすい山道、ほどほどの木の階段、少し岩場と標高は低いながらも山歩きを楽しめます。飯能駅から天覧山を経由していけば1日で2つの山を制して気分上々になれます。ちなみに「とうのすやま」と読みます。

標高と時間271メートル。天覧山山頂から50分。「永田大杉」から1時間弱
アクセス飯能駅(西武池袋線)から徒歩40分で天覧山山頂
飯能駅から「さわらびの湯」行きバス15分で「永田大杉」下車
買い出し飯能駅の駅ビルに雑貨屋やアウトドアショップあり
飲食は駅前又は飯能銀座にて
リンクWiki 全国観るなび 西武鉄道ハイキングマップ

登山情報

心地よく歩ける山道

飯能駅から天覧山に登って一休みしたら、そのままこの山を目指しましょう。天覧山頂からは案内板に従って一旦下ります。

平地に出て少し歩くと登山口で見返り坂という階段状の坂を少し登り、緩やかで整った山道を進みます。最後にやや急な坂を登ると鎖場と石段が並行したところに出て、その上が山頂になります。

多峯主山鎖場

ミニ登山ですが山歩きのいろいろを楽しめます。天覧山頂から多峯主山頂まで約50分です。

下りは別のルートがあり、頂上にある案内板で御嶽八幡神社、吾妻峡とある方向に降りていくと、神社を経由して50分ほどでバス停のある通りに出ます。

バスは1時間に1~2本ですが15分ほど乗れば飯能駅に戻れます。歩いても40~50分で駅に着きます。

山頂で休憩と展望を楽しむ

多峯主山見晴らし

頂上には木の机とベンチがありゆっくり休憩できます。頂上から少し降りたところに新しいバイオトイレもあります。

見晴らしは天覧山と似た感じで都心を見渡せますが視界がより開けていて気持ちが良いです。

もちろん富士山も見えます。ただ低山なので冬以外の季節は昼はモヤってなかなか見えません。

多峯主山から富士山

アクセス情報

無難に天覧山山頂から向かいましょう。

飯能駅北口のバス乗り場から「さわらびの湯」に向かう01系統、02系統、03系統に乗って「永田大杉」で降りて少し戻ると登山口がありますが、そちらから登るのは傾斜が急なので、そのルートは下りにすることをおススメします。

寄り道情報

山頂から下って通りに出た先に吾妻峡があります

多峯主山頂の案内板に吾妻峡まで1.8kmとあります。

そちらに下れば1時間弱で吾妻峡で、ちょっとした峡谷になっていて、降りて入間川を渡れますし河原でくつろぐこともできます。

流れの音を聞きながらしばし放心もできます。

もう一山登っとく?

吾妻峡を対岸に渡り少し歩けば龍崖山の登山口にたどり着きます。

多峯主山頂から吾妻峡を経て登山口まで1時間ちょっと。登山口から頂上までは20分ほどですがさすがにへとへとになるでしょう。でも、天覧山、多峯主山、龍崖山と制すると充実感はかなりのものです。

更に柏木山という山もあったりしますが...

ただ登山口は分かりづらいので見落とさないように。対岸の通りにある八耳堂が目印です。その奥に登山口があります。

多峯主山遠景

コメント

タイトルとURLをコピーしました