吾妻峡(埼玉県飯能市)ドレミファ橋のある河原でしばし休憩

吾妻峡俯瞰山河

入間川のちょっとした谷になった峡谷です。本当にちょっとしたものですが飯能低山歩きの最中に軽く休憩するのに最適なポイントです。石段を渡って対岸にも渡れます。

住所埼玉県飯能市永田79(ドレミファ橋の所在地)
アクセス多峯主山の永田側登山口から徒歩10分
飯能駅前から路線バスで15分の永田大杉バス停で下車。徒歩5分。
ぶら旅メモ多峯主山と龍崖山の中間点にしてヤマノススメ聖地
河原を下って飯能河原まで歩ける。

街中だけど水音を聞きながら峡谷で涼む

木々に覆われた河原にドレミファ橋という石段

吾妻峡

永田大杉バス停すぐのドラッグストアの横の細道を進むと峡谷へ降りるあぜ道があります。

峡谷に降りると入間川と川を跨ぐドレミファ橋と名付けられた石段があります。両岸の木々が街の喧噪をさえぎり、川のせせらぎが聞こえる静寂の空間になっています。

石段をトントントンと渡った南岸には河原が広がっているので一人佇んだり涼んだりできます。ドラッグストア(ドラッグセイムス飯能永田店)で食料飲料を調達して川の流れを眺めながら栄養補給もできます。

飯能の低山をハイキングして多峯主山から下山してきてちょっと一休みしたいなと思ったところにある絶好の休憩ポイントです。

あのアニメのファンが巡礼するところ

吾妻峡入口

天覧山、多峯主山と歩いて吾妻峡のドレミファ橋に来れば立派なヤマノススメ聖地巡礼です。更に河原を20分ほど下れば飯能河原に出ますし、南岸に上れば龍崖山の登山口(八耳堂)はすぐそこです。

ということでヤマノススメファンなら外せないポイントです。

飯能河原までの河原歩きは1.6kmほどの距離ですが石ゴロゴロなのでちょっと大変です。歩き疲れている時は南岸に上って道路を歩いて飯能河原に出ることもできます。

アクセス情報

単に吾妻峡というと結構広いエリアになります。その中のドレミファ橋があるところがこの記事で紹介しているスポットです。

飯能駅から路線バスならば国際興業バスの飯01,02,03系統に乗りますが、途中に「吾妻峡」バス停がありますが、ドレミファ橋を目指す時は「永田大杉」バス停での下車になります。

吾妻峡案内図

間違って「吾妻峡」バス停で降りると吾妻峡を橋の上から眺めることになります。

多峯主山の山頂から向かうなら吾妻峡方面との表示に従って下山すれば「永田大杉」バス停のそばに出ます。 もう少し詳しく書くと、下山すると鳥居があるのでそこから大東幼稚園の前を通り過ぎるように100mほど西へ歩くとバス停があります。

飯能駅から歩いて向かうなら3kmほどの距離です。

寄り道情報

飯能街歩き&ハイキングとセットで

既に書いていますが吾妻峡を挟んで天覧山、多峯主山、飯能河原、龍崖山をハイキングできます。

のんびり良い運動と心のリフレッシュになりますが全部回ると3時間位かかり結構キツいので、時間のない方や体力のない方は龍崖山を外せば大分早く楽になります。

ヤマノススメファンならば飯能駅までの帰り道で夢彩果すずきや小町公園に寄れば完璧です。

ヘトヘトになったら飯能駅からのレッドアローで休んでください。(西武池袋駅まで40分間うたた寝できる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました