北運動場(東京都北区)赤羽のオールドスタジアム

北区北運動場メインスタンドとサッカーゴールスタジアム

土のグラウンドながらしっかりメインスタンドやナイター設備がある赤羽の街中にあるサッカースタジアムです。

草サッカーがほとんどでスタンドを開けている試合は滅多にありませんが、周りはネットで囲われているだけなのでスタンドに入らずとも観戦できます。

住所東京都北区神谷2-47-6
アクセス志茂駅(東京メトロ南北線)から徒歩7分
JR赤羽駅から徒歩12分
ぶら旅メモ北清掃工場の煙突を眺めてから赤羽駅に戻って飲む
徒歩5分のスーパーバリュー志茂店で買い出し
関連リンク北運動場|東京都北区

観戦と施設利用の情報

立派なスタンドがあるが一般公開され観戦できる試合は少ない

北区北運動場メインスタンド

メインスタンドは600人収容できます。スタンドには高さと傾斜があって意外と観やすいし独立した座席になっています。

住宅街の中ですがナイター設備もあり、草サッカー場にはもったいない立派な造りです。

ボロいのとフィールドが土であることは残念ですが、赤羽の街中のロケーションで設備も整っていることで利用率はかなり高いです。

北区北運動場正面
施設は正直ボロい

多くは地元の子供たちや社会人のチームが練習や試合で使っていて、そんな身内の草サッカーなのでスタンドは閉まっていることがほとんどですが、バックとゴール裏はネットがあるだけなので赤羽に行ったついでに訪問すればネット越しに草サッカーを観戦できます。

東京の片隅で草サッカーを観戦してどうする?という疑問はありますが。

スタンドが開放された試合を観戦したい方は「北運動場 スケジュール リーグ」といったワードで検索するとそういう試合の機会を見つけられるかもしれません。

施設利用したい方への情報

北区北運動場フィールド

この記事に辿り着いた方には草サッカーの選手の方もいると思うので施設利用に関する情報を載せておきます。

施設管理者の日本製紙・日比谷アメニス共同事業体のサイトに使用料、休業日、アクセスなどの情報が載っていますが使用料はお安くなっています。まぁ土だしね。

利用可能時刻は9時~21時で、休業日は年末年始と第3月曜です。

団体利用するには事前に北区へのサッカー団体登録が必要です。これは赤羽スポーツの森公園競技場を利用する場合も同じで、団体登録した上で抽選会に参加してうまく予約できれば利用できます。

駐車場は17台分(30分で150円)しかないので選手がバラバラに車で集まるのは無理です。

北区北運動場入口
スタジアム正面の駐車スペースは有料

周りは北運動公園

サッカー場の南西側は公園で日中昼間は地元の子供が遊んでいます。

住宅地の中に公園と競技場がポツンとあって、赤羽、志茂、神谷の住民にとってはご近所にある何かいつもサッカーをやってるグラウンドって感じです。

赤羽駅から徒歩でアクセス

買い出しは赤羽駅周りかスタジアムそばのスーパーで

駐車場は上に書いたとおり有料で17台分しかありません。

赤羽駅から徒歩で15分の距離で、路線バスでも行けますがバスを待つ手間を考えたら歩く方がおすすめです。

買い出しは赤羽駅の周りで出来ますがスタジアムに着いた後であれば徒歩5分のスーパーバリュー赤羽店で飲料食料は手に入ります。

あとは運動場正面に「喜作」があります。小さなテイクアウト寿司屋ですがちょい有名です。徒歩数分の中にはほっともっとやローソン100もあります。

赤羽駅寄りもスタジアムに近い駅として東京メトロ南北線の志茂駅があります。

志茂駅からルートは住宅街をクネクネ曲がりつつ歩くので迷いやすいですし商店街もなくてつまらないので、赤羽駅からの歩きをおすすめします。赤羽駅周りは行きの買い出し、帰りの酒と肴に便利です。

寄り道情報

北清掃工場の煙突でも見てみる?

北区北清掃工場

見てみるというか北運動場に来ればイヤでも目に入ります。

立派な煙突が見えたら「あれが北清掃工場ね」と思ってください。

清掃工場には温水プールが設置された元気プラザがありますが、コロナが収まるまでは営業時間の短縮や入場制限があってなかなか利用しづらい状況です。

岩淵水門や赤羽駅をぶらぶら

清掃工場の向こうまで足を延ばして荒川沿いを歩くと旧岩淵水門(青と赤の水門のうち赤い方)があります。徒歩で30分くらいです。

ちょっと遠いですがゆっくりした時間の流れを感じることができる場所です。のんびりできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました