「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」街歩きは水戸駅前から

脳コメキービジュアル癒しアニメと聖地
(C)2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

突如選択肢が現れる呪いに苦しむ主人公甘草奏。その呪いを解くため天から降ってきたショコラ。奏に好意を寄せる変わり者のガールフレンドたち。

ラッキースケベと残念スケベが入り混じる学園ラブコメ、タイトルは略して「脳コメ」を紹介します。

初放送と話数2013年10月 全10話(各30分)
アニメーション制作ディオメディア
聖地巡礼メモ水戸駅と駅前ペデストリアンデッキ上の納豆像
関連リンク『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』公式

奏が巻き込まれるメチャクチャな騒動が楽しい物語

人生は洗濯の連続だ

高校性の甘草奏(あまくさかなで)は脳内に「選べ!」という声と共に現れる理不尽な選択肢に悩まされています。

選択肢が出たらどんなとんでもない内容でも選ばなければなりません。選択にためらうと脳内に激痛が走り選択しない限りその痛みは引きません。

そんな絶対選択肢の呪いを解くことが本作のストーリーです。

なんて書くと陰鬱な闘病もののようですが、絶対選択肢はチャラい神様(チャラ神)がなんとなくコントロールしているので基本おバカな展開の楽しい話になります。

奏は選択肢に操られてえらい目に遭いまくりのクラス女子にもヒソヒソされまくりですが、ありえない選択肢にも友達を想い自己犠牲もいとわず立ち向かう奏に身近な少し変わり者の女の子たちは秘かに好意を持っています。

奏を取り巻く女の子たち。少し変態
  • ショコラ(CV.佐土原かおり)奏を呪いから解くための使いであらぬ妄想をする変態
  • 雪平ふらの(CV.近藤唯)銀髪でクールだけど純情で想像力豊かな変態
  • 遊王子謳歌(CV.辻あゆみ)元気で明るく普通だが覚醒するとやっぱり変態

ショコラは犬系美少女

脳コメキービジュアル3人組
(C)2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

チャラ神は呪いを解く方法を知る使いを奏のもとに送り込みます。

天空から降ってきたので人間ではない何かですが、外見は金髪長髪で背が小さくグラマーというアニメ的なかわいらしい女の子です。

残念ながら記憶喪失で呪いを解くどころか自分の名前も思い出せない使いですが、奏はショコラと名付けて居候をさせることになります。

ショコラは何の役にも立たないし大飯食いで奏をネタに変な妄想をしているしな居候ですが、使いらしく奏の言葉に素直に従う姿はちょっと微笑ましい。

主人公に「好きか?」と聞かれて曇りなく「好きです!」と答えるショコラ。犬系ヒロインでなかなか良いです。

脳内選択肢で楽しい学園生活

学園トップクラスの美少女を前に「パンツを見せろと言う」か「自分がパンツになる」か、さてどちらを選択すべきか...

そんな選択肢を選ぶことで巻き起こるあれやこれや。基本、奏が不幸になり周りが唖然とするわけですが、まぁおバカです。

不幸でもめけない奏と身近な女の子たちのラブコメは時々ほんの少し進展します。

脳内に選択肢が出るってなんだそりぁという設定ですが、バカで明るいラブコメになっていて気楽に観て楽しめます。

公式サイトはシンプル

各話のあらすじと予告動画あり

公式サイトに各話のあらすじが載っています。予告動画もありますがアフィリアサーガのミニキャラが適当な話をしているだけで予告になっていないのは生暖かく見守ってください。

最終回の予告動画へのリンク、一応張っておきます。

水戸駅近くにいくつかの聖地

奏は水戸駅ペデストリアンデッキの納豆像そばで待ち合わせてデートします。住んでいる家や高校のモデルは分かりませんが水戸駅とその駅前がアニメにバシバシ登場します。

水戸駅は上野駅から特急ひたちで1駅で到着します。ふらっと行って聖地巡礼してお土産に納豆を買えば小旅行気分で偕楽園にも行けば立派な観光旅行になります。

原作小説は角川スニーカー文庫で完結済

脳コメ文庫本

原作は小説で角川スニーカー文庫から発刊されて2016年に12巻で完結しています。

アニメ化されたのは原作4巻までです。

原作5巻以降に出てくる美少女キャラクターもいるのでアニメを見ておもしろく感じたら文庫も読むべし。なお一層嵌まるでしょう。

アニメ2期は無理でしょう

TV放送は10話だけで原作8巻特装版に新作OVAが付いていました。それ以降のメディア展開の情報はなしです。

原作が完結して時期を逃してしまった状況なので今後のアニメ制作は無理でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました