「うらら迷路帖」異世界の元気でミステリーな日常

うらら迷路帖キービジュアル1癒しアニメと聖地
(C)はりかも・芳文社/うらら迷路帖製作委員会

野生児のヒロイン千矢は占い師が集まる迷路町にやってきて占い師を目指します。同じ下宿で占い修行する3人との元気で楽しい日々はちょっぴりミステリー含み。

初放送と話数2017年1月 全12話(各30分)
アニメーション制作J.C.STAFF
聖地巡礼メモ純粋な異世界が描かれるので現世に巡礼先はありません
関連リンクうらら迷路帖 公式ホームページ|TBSテレビ

占い師うららを目指す女の子4人組の賑やかな物語

きららな4人は占い師見習い

原作はまんがタイムきららの4コママンガです。

ヒロイン千矢は山で動物たちに囲まれて明るく元気に育った女の子。

15才になり占い師うららになるために迷路町にやってきます。

十番札の占い師(見習いみたいなもの)として、町で出会った3人の仲間、紺、小梅、ノノとともに棗屋に住み込み、ニナ先生のもとで占いの勉強をします。

十番占な4人組
  • 千矢(CV.原田彩楓)活発でストレートな野生児。占いは自己流
  • 紺(CV.本渡楓)優等生で占いなら何でも。仲間想い
  • 小梅(CV.久保ユリカ)おしゃれで女の子っぽいタロット使い
  • ノノ(CV.佳村はるか)人見知りな人形使い

山奥から来た常識のない千矢はいつも騒動を起こして、警ら隊の佐久隊長に捕まったりします。

そんな時は千矢はおへそを出して謝ります。それは何のまね?と皆をポカンとさせて。

そんな世間ズレしていない大らかな行動にほのぼのします。

そんなドタバタとほのぼのの修行生活がゆっくり流れつつ、千矢は占い師としての秘められた才能を少しづつ発揮するようになります。

そして千矢は迷路町に来た本当の理由、上級の占い師でまだ会ったことのない母の姿を求めてその居場所に近づきます。

しかし、そこに母の姿はなく何とも不穏な雰囲気が漂ったところでアニメは最終回を迎えます。

好みが分かれる女の子アニメ

うらら迷路帖キービジュアル3

全体を通して絵がキレイでファッションにも力が入っています。

占いというちょっとピンとこないアイテムが中心にあるのでそこを聞き流せないとつまんないと感じるかも。

ベースは明るい女の子の百合混じりの日常アニメだけど萌えるというよりは清楚な感じで話も含めてやや変化球なアニメです。

きららアニメに慣れていて変化がほしい方におすすめします。

ただ本当に続きはどうなるのと思うところでアニメは終わります。

アニメ2期の可能性

情報なしです。原作コミックスが完結したので2期は難しい。

話の続きが気になる方は原作を読んでください。原作の情報はこの記事の最後。

公式サイトでLINEスタンプ大大大放出

LINEスタンプがてんこ盛り

公式サイトのSpecialページで、LINEスタンプを200種類くらい配布しています。とんでもない種類があって絶対使い切れません。

うらら迷路帖スタンプ千矢と紺
うらら迷路帖スタンプノノ

12話のそれぞれのシーンを抜き出したものになっているのでアニメ鑑賞後に眺めるとアニメの場面を思い出してほのぼのします。

公式PVは一つだけ発見。楽しい雰囲気が伝わってくる

PVは一つだけでOPをバックにアニメの予告が流れます。台詞はないですがアニメの雰囲気は伝わってきます。視聴するか迷っているなら眺めてみてください。

聖地巡礼ネタは無し

迷路町は思いっきり架空の街なので聖地巡礼はできません。残念。

原作マンガは完結して全7巻を発売中

うらら迷路帖原作コミックス

まんがタイムきららに連載されていましたが完結してコミックスの最終第7巻は2019年7月に発売されました。

背景やファッションが賑やかでゴチャゴチャしそうですがキレイで見やすく描かれています。さすがって感じです。

疲れた時の癒しの薬、きららアニメの記事は他にもありますのでよろしければどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました