「スロウスタート」しあわせは軽井沢風の街でゆっくり始まるらしい

キービジュアル癒しアニメと聖地

ヒロインが高校入学で新しい友達3人と出会い、ゆっくりと打ち解けながら強い絆で結ばれていく日常が描かれます。

初放送と話数2018年1月 全12話(各30分)
アニメーション制作A-1 Pictures
聖地巡礼メモ軽井沢の駅、商店街、神社他。東京ビックサイト
関連リンクTVアニメ「スロウスタート」公式サイト

言いたいけど言えないことがあっても緩やかに流れる日常の物語

きららアニメのフォーマットにスパイス少々

女子四人組の日常が描かれるきららアニメのフォーマットに沿ったアニメです。ヒロイン一之瀬花名の高校入学から高校一年の夏休みの終わりまでが描かれます。

ちょっとストーリー上のスパイスは花名が友達に話せない秘密を抱えていること。

高校で出会った友達とスローに打ち解けていく花名

花名は高校入学でたまちゃん、かむちゃん、栄衣子の3人と出会います。

星尾女子高校で出会う4人
  • 一之瀬 花名(CV.近藤玲奈)花名と書いてはな。秘密を持った高校一年生
  • 百地 たまて(CV.伊藤彩沙)たまちゃん。明るく元気なツインテール
  • 千石 冠(CV.長縄まりあ)名前のかむりから、かむちゃん。おっとり
  • 十倉 栄依子(CV.嶺内ともみ)しっかり者のお姉さんタイプ

4人は何気ない日々の中での出来事を通じて段々と打ち解けていきます。

そんな中でも花名は秘密を友達に伝えられず一人悩みます。その秘密は花名にとって大きなコンプレックスであり、また3人と親友になる前に必ず伝えなければならないと花名は考えています

距離が縮まるにつれ花名が秘密を抱えていることを3人は微妙に感じとります。だけどそれを花名に問いただしたりはしません。

緩やかな3人とのふれ合いを通して花名のあせる心は落ち着いていきます。

まだグズグズで秘密はヒミツのままだけど、でもいつか気持ちを整理して秘密を伝えられると感じたところでアニメの物語は終わります。

高校1年の秘密はヒミツ

アニメでは親友となった3人に最後まで秘密は伝えられません。秘密を明かすことが話の展開点になると思っているとそのまま最終回が終わって肩すかしを受けます。

でも高校1年の時の秘密なんてそんなもんです。言いだせず時が過ぎて思い出に変わっていく。よくあることでしょう。

そんな花名と3人の等身大の日常や心の成長にほんのりできます。4人がじゃれているところを楽しく見ていられます。

心ほがらかになりたい方にオススメします。

ティザービジュアル

でも秘密は気になる(ネタバレ)

ネタバレというかアニメを観ればすぐ分かりますが花名の秘密は花名が前年の高校受験で失敗して高校浪人していることです。

1つ年上と3人に知れたら関係がギクシャクするんじゃないかと花名は心配します。大人になれば1つ差なんてどうでもいいことですが高校生には大変なことですね。

スロウスタートとは高校生活のスタートが遅れたことを指しています。

もう一つ、ゆっくりとした日常が幸せを育んでいくという作品のメッセージを指しているのでしょう。

壁紙、エンドカード、Twitterアイコンと公式サイトは盛りだくさん

スペシャルページが超充実。インタビュー、壁紙、ちょっと珍しいクラス座席表

公式サイトのスペシャルページにスタッフ、キャストのリレーインタビューが第12弾まで載っています。正直読み切れません。

ティザービジュアル公開記念の壁紙や第1弾キービジュアルの壁紙もあります。今どきはスマホ用の縦長サイズが主流ですがPC用の横長サイズも用意されています。

花名のクラスの座席表なんてマニアックなものも。

1クラス25名で名前と顔が載っています。かむちゃんが一番前なのは背が小さいからでしょう。たまちゃんは後ろの扉のところかぁ。いろいろな想像が膨らみます。

エンドカード12枚勢揃い。Twitterアイコンもゲット

絵描きさん12名によるエンドカードも飾られています。趣味に走って花名のアパートの住民の万年大会(はんねんひろえ)さんを描いている絵描きさんもいます。

それから、フォロワー3万人突破記念の4人のTwitterアイコンが入手できます。お忘れなく。

Twitterアイコン花名
Twitterアイコンたまちゃん

サービス精神旺盛な多種の公式PV

ムービーページにたくさんのPVが載っています。

「本PV」なる雑なタイトルの付いたPVで番組紹介とOP曲のサビを聞くことができます。

TVアニメ『スロウスタート』 本PV

キャラソン関係のPVが大充実でキャラソン全曲のサビを収録したPVもあります。OP曲「ne!ne!ne!」のPVもあります。要チェックです。

聖地は軽井沢一辺倒だがほんの少し東京もあり

駅前での待ち合わせシーンのモデルは軽井沢駅。下校中の商店街も軽井沢市内の商店街をベースにしています。

アニメでは観光地的な派手さは抑えられて落ち着いた街の風情で描かれています。

神社なんかも軽井沢の地元テイストな場所がモデルになっていますが、たまちゃんのお出掛け先としてひょいと東京ビックサイトが映るシーンがあります。

原作コミックスは「まんがタイムきらら」に連載中

2020年10月に第8巻が発売されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました