三国競艇場(福井県坂井市)裏日本の奥地で一人旅打ち

三国競艇場スタートスリットスタジアム

ボートレース24場の中でも遠くに来たなぁと一番感じるのが三国競艇場。福井駅や金沢駅からの無料シャトルバスが便利でしたが今はコロナ影響で運休中です。

住所福井県坂井市三国町池上80−1
アクセス芦原温泉駅(JR北陸本線)より無料送迎バス15分
あわら湯のまち駅(えちぜん鉄道)より徒歩30分または無料送迎バス5分
無料駐車場は2300台分。車で旅打ちOK
ぶら旅メモ本州における唯一の日本海側にあるボートレース場
ロケーションも風景も遠くに来たなぁ感で一杯
関連リンクボートレース三国 Official Site

寂れた雰囲気での観覧もそれはそれで乙なもの

三国競艇場水面

一人旅打ち派向けのボートレース場

日本海側唯一の競艇場と聞くと荒波の日本海が観れるのか!とか思いますが、実は内陸にあって日本海を疾走するボートが観れるわけではありません。

内陸の木々で覆われている丘の中なので風景を楽しむことはできません。

競艇場の周りや場内にはコレと言ったお遊びスポットや時間つぶしスポットがありません。

結構苦労して辿り着いてそんななのかと思いつつ、そんなところにぶらりと行けるのは一人旅ゆえの特権であり、一人黙々と予想して打ったり飲んだりして勝っても負けても印象に残る旅打ちになりますよ、きっと。

イン狙い転がしで攻略

三国競艇場第一マーク逃げ
三国はイン逃げ

当然勝つ方が豪遊できて印象に残るので攻略法を簡単にまとめておきます。

プールの方角と海との位置関係で2マークから1マークに風が吹きます。追い風のサポートを受けてインコースが有利です。

スリット前の幅が広くその点でもまくり不利です。

インコースのレーサーで勝負です。

インはオッズが低いので大きく稼ぐにはコロガシが必須です。転がしは途中で沈没の可能性が高いけど見事に嵌まると無敵気分が味わえます。ここまで来たのですから全力転がしで。

負けたら一人しんみりしてください。場になじめず負けるのも旅打ちの思い出ってことで。

観戦ポイント。メインスタンドに指定席と特観席

三国競艇場パノラマ
指定席から三国競艇場パノラマ。クリックで拡大

スタンド1階から水面側に出ると草が生えているエリアがあります。

芝生って感じではなく草が生えています。水面間際の草場で佇んで観覧できます。オレはこんなところで何をやっているのだろうと冷静になってしまうかもしれません。(それは更生のチャンスかも)

有料席は1マーク側に指定席、2マーク側に特観席があります。

指定席と特観席という呼称で分けているのは三国ぐらいですが、指定席は2人で1つの机(ペアシート)で1席1000円、特観席は独立したシングルシートで2000円です。

指定席が他で言う特観席で、特観席がエグゼクティブ仕様の特観席になります。

アクセスは最寄駅から無料送迎バスが基本

えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅が最寄り

無料駐車場が2300台分あるので地元の方は車がメインです。

鉄道での旅打ちで目指す最寄駅はえちぜん鉄道のあわら湯のまち駅で、JR福井駅でえちぜん鉄道への乗り換えになります。

えちぜん鉄道の福井駅からあわら湯のまち駅の乗車時間は約40分。駅からは無料送迎バスで5分で到着しますが歩いても30分程です。

ただし、えちぜん鉄道の運行本数は1時間に2本だけです。福井駅出発時刻は大体は毎時9分と39分ですが、詳しくはえちぜん鉄道の時刻表をチェックしてください。

えちぜん鉄道への乗り換えが面倒ならJR芦原温泉駅で下車

JR特急のしらさぎかサンダーバードで移動するなら福井駅で降りずに芦原温泉駅で下車すれば無料送迎バスが用意されています。

福井駅と芦原温泉駅の間は特急で10分、普通電車で23分です。

芦原温泉駅から三国競艇場までは6kmあるので大人しく無料送迎バスに乗りましょう。

三国競艇場第1マーク

長距離の無料シャトルバスの復活に期待

コロナ以前は集客のため福井駅と金沢駅から直行の無料シャトルバスを出していました。

鉄道でやってきたファンへのサービスとして往路の鉄道切符を見せると指定席が無料になるサービスもありました。駅の改札で「三国競艇に行くんで」といって無効印を押してもらい、それを指定席売り場で見せると席を取ってもらえました。

いずれのサービスもコロナの影響で休止されていますが、いつか平穏な日々が戻ってきたら復活してほしいサービスです。

寄り道情報

寂れている三国競艇場ですが周りにはしっかり観光名所があります。

競艇場前から東尋坊に向かうと心配される

東尋坊

東尋坊という名前を知らなくても行ってみると何か見覚えのあるはずです。昔のサスペンスドラマで事件現場として出てきた崖に出会えます。

芦原温泉駅から京福バスで30分ですが、三国競艇場からだと6kmと近いので稼いだときは競艇場前からタクシーで直接向かうと楽です。

東尋坊が崖を歩いたり風景を眺めたりしてそれなりに楽しめます

なお、競艇場前でタクシーに乗り込んで「東尋坊まで」というと運転手が焦ります。

隣の丸岡駅から丸岡城へ

JR北陸線で芦原温泉駅の1つ隣の丸岡駅に出て4km程歩くと望楼型の現存天守を有する丸岡城があります。ボートで稼いだときはタクシー、やられた時は鉄道と徒歩でどうぞ。

やられてから観光は辛いでの先に丸岡城観光することをおすすめします。

三国に来たからには芦原温泉に宿泊

時間に余裕があれば是非宿泊を。あわら湯のまち駅の周辺が旅館のある温泉街です。

急ぐ旅ならあわら湯のまち駅や芦原温泉駅の周りを散策する程度で。芦原温泉駅の西側は宿場町で、東側にはちはやふるの聖地、山室の桜並木があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました