「私、能力は平均値でって言ったよね!」ローマで中間値に悩む

能均壁紙癒しアニメと聖地

異世界での日常系なアニメです。わっほーわっはー!でノリノリなOPと女の子達のゆるい日常が格別で異世界物が合わない人でも楽しんで観れます。公式サイトが情報充実なので気になったらそちらをまずチェックすべし。

初放送と話数2019年10月 全12話(各30分)
アニメーション制作project No.9
聖地巡礼メモローマやバチカンまで行く?
関連リンクTVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」公式サイト

異世界の日常でアレコレ悩み盛り上がるヒロイン達の物語

冒険するマイルは無敵

ヒロインであるマイルと友人3人の日常ものです。

マイルは特殊能力なし(いわゆる普通の人)と特上特殊能力(魔王クラス)の真ん中に当たる能力を持っています。転生する時に目立たないように「平均値で」ってお願いしたけど、神様が間違って中間値にしてしまいました。う~む。

平均より遥かに高い能力なのでうっかり使ってしまうと敵を派手に倒してしまうので騒ぎになってしまいます。端からみるとうらやましい能力の高さですが、目立ちたくないマイルはブーたれたりします。

パーティを組む友人は努力していくつかの能力を身に付けただけなのですぐピンチに陥りますがマイルがあっさりと救いだして、ストレスフリーに物語は展開していきます。

わっほーわっはー!なパーティの名は「赤き誓い」
  • マイル(CV.和氣あず未)地味でいたいけどいられない転生少女
  • レーナ(CV.徳井青空)ニコっぽい赤い魔術少女
  • メーヴィス(CV.内村史子)剣士志望な男ではなく少女
  • ポーリン(CV.田澤茉純)見た目はエロっぽいふわふわ少女

過去と向き合う仲間を秘かに支えるマイル

パーティの仲間にはそれぞれ悲しい過去があります。

過去を断ち切って独り立ちするために冒険しながら自分の道を模索しています。

マイルは能力を使えば何の苦労もせず何でもできるのですが、仲間と一緒に冒険していく中で自分もまたその歩む道で悩むのでした。

なんて書くと堅苦しいですが、

明るく元気な女の子達が日常生活でアレコレしたり悩んだり盛り上がったりする姿にほのぼのできて気楽に見れます。

こんな日常って平和でいいなぁと感じられて疲れた心のリフレッシュができます。

賑やかで楽しい公式サイト

わっほーわっはー!な公式PV

OPのPVは絶対見逃せません。そのノリにあてられて楽しくさっぱりした気分になれます。公式サイトトップページの下の方にPV映像が並んでいます。

アニメの明るく楽しいノリは第1話冒頭6分を大公開しているPVでチェックできます。6分間だけでもマイルのおちゃめな姿にほっこりです。

LINEスタンプがてんこ盛り

GIFアニメスタンプをそれはもうたっぷり配布しています。LINEをやってなくても見ているだけで楽しくなります。

我らの友情は不滅なり
ちょマジですか

フォロワー6800人記念の壁紙

Twitterフォロワー6800人記念のスマホ用、PC用の壁紙があります。しかし、6800って何の数字だろう。7000人到達まで我慢できなくて6800人で記念してしまったのかな。

必読!のうきん辞典

全話見終わった後はのうきん辞典で各話の細かい設定というかどうでもいい話を読んで改めてほっこりしましょう。マイルのスペシャルでデンジャラスな必殺技「ジャンピング土下座」も載っています。

ジャンピング土下座

ジャンプした後、着地しながら土下座をするという、土下座の一種である。マイルの必殺技。失敗すると額を地面に強打し倒れるという、危険な高等技術である。

これを繰り出されると、土下座というものを知らない者でも居たたまれない気持ちになってしまい、相手の謝罪や要求を受け入れざるを得ないという、恐るべき技。

勿論、マイルの実家の秘伝である。

のうきん辞典より

公式サイトが実に見所満載で、わっほーわっはー!ととりとめもなく書きたくなる気持ちを抑えながらこの紹介記事を書き上げました。 わっほーわっはー!

ローマやバチカンに聖地巡礼だ

異世界が舞台なので聖地はないです。

と思ったのですが実はありました。ローマとバチカンです。巡礼のハードルがメチャ高いです。

能均壁紙横長

原作小説は「SQEXノベル」から刊行中

聞き慣れない小説レーベルですがスクエニが2021年に立ち上げたSQEXノベル。

原作小説はアーススターノベルから第13巻まで発刊された後、SQEXノベルに移籍して第14巻から最新第16巻まで発刊が続いています。まだ物語が終わる気配はありません。

2期は厳しい

原作は続くけどアニメは良い感じで最終回を終えたので2期はないかな。メンバーの過去も皆出してしまって伏線もあまり残ってないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました