赤羽スポーツの森公園競技場(東京都北区)コンパクト&ビューティ

赤羽スポーツの森公園競技場スタジアム

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)のすぐそばに小さなメインスタンドをもつ新しいサッカー専用スタジアムがあります。東京都リーグなどのアマチュアサッカーで利用されています。

住所東京都北区赤羽西5-2-27
アクセス本蓮沼駅(都営三田線)から徒歩15分
赤羽駅(JR京浜東北線)から徒歩25分。路線バスあり
ワンポイント駐車場はコインパーク方式で38台。22時~8時半は閉まる
味の素フィールド西が丘から交差点を渡って徒歩5分
関連リンク赤羽スポーツの森公園競技場|東京都北区

観覧情報

赤羽スポーツ公園競技場ピッチ

映えるピッチは人工芝

開園が2010年と新しく人工芝のピッチは非常にキレイです。

東京都社会人サッカーリーグでも利用される他、何だかよくわからない草サッカー大会も行われています。少年サッカーでピッチを2面に分けて開催する際は選手も観客もたくさんいて結構盛り上がります。

利用時間は9時から21時まででナイター設備もあります。

そんなこんなで休日は何かしら試合が行われているのでふらりと観戦できます。

施設利用予定の一覧表がどこにも見当たらないので、観戦予定は都リーグなど各組織のホームページを調べて立てることになります。

赤羽スポーツ公園競技場スタンド

コンパクトなメインスタンドはきれいで見やすい

スタンドのメイン側にコンパクトなものがあります。中央部分が長イスで両脇は芝生席です。

中央部分の収容人数は400人程で汚れも少なくピッチに近くて傾斜もあるので快適に観戦できます。芝生席は入口が閉まっていることが多いです。

身内の試合での利用も多く、その場合はスタンドは閉まっています。バックとサイドはネットが張られているだけなのでスタンドが閉まっていても眺めることはできます。

アクセスと買い出しの情報

本蓮沼駅から徒歩10分。赤羽駅から徒歩25分又はバスで

最寄の本蓮沼駅からは徒歩10分です。途中にコンビニもあります。

赤羽駅からは徒歩25分で、駅西口のショッピングエリアの先のかなりの上り坂を越えて住宅街を抜けてやっと到着となります。坂はキツいですが、ちょこちょこといろいろな店もあり飽きないので運動がてら歩くことをおすすめします。

赤羽駅西口のバス停車場から近くを通る路線バスが頻繁に出ています。行き先表示の経由地にHPSCとあるバスに乗り赤羽自然公園又はHPSC陸上門で下車すればOKです。バス停車場の4番か5番のバスから発車することが多いです。路線図は国際興業バスのホームページでチェックを。

赤羽スポーツ公園競技場メインスタンド

買い出しは徒歩ルートとスタジアム前のコンビニで

赤羽駅から移動する場合は駅周辺の飲食店で腹ごしらえを。小物の買い出しは駅前のイトーヨーカドーがおすすめです。キャンドウが中にあります。詳しくは下の記事にて。

寄り道情報

スタジアムの裏に広大な芝生広場があります。ベンチもそこかしこにあり、のんびりとした時間を過ごせます。

赤羽自然観察公園

隣接して赤羽自然観察公園(入場無料)もあります。自然保護区域が設定され遊歩道が整備されています。季節により開園時間に違いがあり(詳しくは下の記事にて)、夜間は入口が閉まります。

味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)

徒歩5分のところに味の素フィールド西が丘があります。基本は向こうがメインでついでにこちらに寄り道する形になると思います。詳しくは下の記事にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました